仕入れブログ 和牛・牛肉通販 近江牛.com

近江牛の仕入れ&入荷状況です。

2006年12月

MATUSUI
出荷者:松井信夫
出荷者住所:滋賀県蒲生郡安土町大中
性別:去勢
素牛の導入元:熊本県
血統:福栄×平茂勝×美津福
個体識別番号:1211557444




GOTOU
出荷者:後藤喜雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:美津福×中包×茂和
個体識別番号:1199621106


1210308856
平成17年2月17日に宮崎中央で子牛を購買し、松井牧場に委託していた牛です。
格付けはA4、BMSは6です。同じく平成17年2月17日に購買した他の2頭も入荷があったのだが、こちらはA5、BMS9とBMS11でした。
格付け的には、BMSは11が良いのだが、BMS6あたりがあっさりとした味わいが楽しめるのでおすすめです。

出荷者:松井牧場
出荷者住所:滋賀県蒲生郡安土町大中
性別:去勢
素牛の導入元:宮崎県
血統:安平×北茂桜×上福
個体識別番号:1210308856

井ノ口
出荷者:井ノ口幸太郎
出荷者住所:滋賀県東近江市大中町337
性別:去勢
素牛の導入元:宮崎県
血統:安平×隆桜×菊安
個体識別番号:1203870100




1199608060
出荷者:木下幸雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:雌
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:第6栄×照長土井×安幸土井
個体識別番号:1199608060



1199621182
出荷者:後藤喜雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:第6栄×照長土井×谷本土井
個体識別番号:1199621182

後藤喜与一
本日は、「おうみ」和牛繁殖協議会の協賛で第13回近江牛生産枝肉共励会が開催された。25頭の出品だったが、繁殖の牛はさすがに枝肉重量が小さく好みもあるが当店では非常に使いやすく、後藤さんと木下さんの枝肉を購買した。藤井さんの枝肉も初のA5ということで最後まで悩んだのだが残念ながら落札できなかった。全体的にセリ値が高かった。



後藤
出荷者:後藤喜雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:第6栄×さかえ1×菊安土井
個体識別番号:1199621069




木下
出荷者:木下幸雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:第6栄×照長土井×第2安鶴土井
個体識別番号:1199608107

1203862129
12月に入り、毎日のように入荷があるのだがブログにアップするのが追いつかない。本日入荷した枝肉は、私が子牛を松井牧場に委託していた自家産である。個人的な咆哮100%で育成してもらったのだが、ほぼ思い通りに仕上げてくれた。BMS10〜12が見栄えもするし、評価的には良いのだが、個人的な見解からすると、最近の私にはちとキツイ。料理の仕方にもよると思うのだが年齢的にも霜降りが苦手になってきた。

また雌牛でよくいわれる融点が低い脂質であっても、和牛のサシはそんなに食べれるものではない。個人的にステーキだと200gが食べられなくなった。ところがBMS4〜7あたりだと200gどころか300gでも食べられてしまう。もちろんホルスやF1とは違うので旨みがあるので当然ながらおいしい。世間ではA5の評価が最上で、しかも雌が最も美味と言われているが、血統が持つ力を最大限に引き出すことができるなら、あながち雌が1番とは言いがたい。また飼料も含め生産者の努力で最上の肉質が作れるものと確信している。今回の委託牛はまさに望み通りの牛に育ててくれた。


ロースに比べてバラはご覧の通り、サシがよく入っている。

自家産







出荷者:松井牧場
出荷者住所:滋賀県蒲生郡安土町大中
性別:去勢
素牛の導入元:宮崎県
血統:福桜×安平×糸秀
個体識別番号:1203862129

20061204
本日は12頭のセリでした。来週は共進会のため、今日のセリは安定するかと思ったが、平均より少し高めで落札。セリ値は高いが、とにかく寒かった。


木下
出荷者:木下幸雄
出荷者住所:滋賀県近江八幡市大中
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県(自家繁殖)
血統:北仁×第2安鶴土井×照長土井
個体識別番号:1199608077


中西
出荷者:中西市太郎
出荷者住所:滋賀県東近江市平尾町
性別:去勢
素牛の導入元:滋賀県
血統:福平×安平
個体識別番号:199608039

このページのトップヘ